軽井沢温泉
星野温泉とんぼの湯

トップページ 楽しみ方 観光 食事 温泉 体験 買い物 スポーツ ハイキング
■温泉入門
■北軽井沢
■嬬恋
■万座
■鹿沢・新鹿沢
■草津
■川原湯
■軽井沢・小諸
小瀬(こせ)温泉小瀬パークホテル
星野温泉(とんぼの湯)
塩壺温泉
千ヶ滝温泉
ゆうすげ温泉
高峰温泉
天狗温泉浅間山荘

■六合

星野温泉とんぼの湯

星野温泉 弱炭酸泉の温泉。内風呂が2つ。サウナもある。2つの湯船は共に大きい為、ある程度の人数が入浴してもそんなに気になりません。屋根にはガラス、その上に温泉を流してあるので、少し寒い夜はライトアップされた建物と湯気がとってもきれい。 お風呂は左右
2つにわかれていて、右側のお風呂には、小さな滑り台がついています。私は、初めて入ったのが左だったせいか、左側のほうが好きです。ここ星野温泉の別荘地は、軽井沢の別荘の中でも最も歴史の古い地域だそうで、静かで落ち着いた空気の中、のんびりできます。

 星野温泉の歴史

 明治43年 (1910) 、9昼夜降り続いたので、軽井沢一帯は大洪水となり、湯川の上流のシラス地は火山灰土のために山津波を起こして、信越線の鉄橋も流失し、軽井沢一体は湖のようになって交通途絶し、新潟県から工兵隊が出動しました。
 この水害を契機として赤岩鉱泉・塩壺の湯一帯を荻原寛治氏より先代星野嘉助氏が買い取って、営業を始められました。
 そして大正2年 (1913)、さらに熱い湯を求めて、塩壺で温泉の掘削に着手され、大正
3年 (1914) の春、優雅なお宮風の浴場が完成。大正4年 (1915) の春には、鎌倉から円覚寺管長来訪、不老湯と命名されました。そして昭和35年頃に、明星館を星野温泉ホテルと改称しました。

長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148番地
0267-45-6000
軽井沢から志賀高原まで、北軽井沢を中心とした地域の案内ページです。
古い情報もありますので、かならず御確認のうえ、ご利用ください。

軽井沢スノーシュー北軽井沢物語軽井沢グルメガイド北軽井沢のユースホステルサイトマップリンク
軽井沢観光ガイド草津温泉六合村観光川原湯温泉御代田観光小諸市観光東御市観光上田観光