軽井沢温泉
塩壷温泉ホテル

トップページ 楽しみ方 観光 食事 温泉 体験 買い物 スポーツ ハイキング
■温泉入門
■北軽井沢
■嬬恋
■万座
■鹿沢・新鹿沢
■草津
■川原湯
■軽井沢・小諸
小瀬(こせ)温泉小瀬パークホテル
星野温泉(とんぼの湯)
塩壺温泉
千ヶ滝温泉
ゆうすげ温泉
高峰温泉
天狗温泉浅間山荘

■六合

塩壷温泉ホテル

塩壷温泉ホテル・浴槽塩壷温泉ホテル・浴槽

 この地方で初めて発見された湯壷ということから初壷(ショツボ)と呼ばれ、近年呼びやすく塩壷となり地名にまでなった。大浴場やトイレなどは十分身障者へ配慮した造りになっている。
 約800年前、源頼朝が長野の善光寺にお参りに行った帰りに立ち寄って、浅間山麓で巻狩をしていた時に、1羽の鶴が傷を癒している温泉を見つけ、この湯が傷によく効くことを知ったという伝説がある。
 無色透明の弱アルカリ炭酸泉で、草津の仕上げ湯と呼ばれ、ここで肌を整えて江戸へ戻ったという。さっぱりした肌ざわりの湯で、アトピーや乾燥肌、関節痛や筋肉痛などに効く。大浴場はジャグジー、寝湯付の大浴場。家族風呂もある。身体障害者の方にも利用できる。

長野県北佐久郡軽井沢町中軽井沢塩壷
0267-45-5441